2011年03月14日

初セール♪

入社後、初のセール時期を迎えましたぴかぴか(新しい)

春に入社して、ゴールデンウィーク期間のセールとなります。
セールと言うと、販売促進用の新聞の折り込みチラシが行われます。

今と違い、インターネットもそれほど利用されていない時期だったので、
販促としての折り込みチラシは地域のお客様を集める
効果的な手段でした。


勤務している洋服屋さんでは、洋服が良く売れる時期に、
折り込みチラシで割引商品や季節ごと売り出す商品を掲載していました。


チラシにはもちろんお店の地図が掲載されていますので、
初めて来店されるお客様の売り上げも期待出来ます。
お客様の定着化を狙う最大のチャンスでもありますねグッド(上向き矢印)



さて初セールぴかぴか(新しい)をお店の責任者として迎えた訳ですが、
セールに向けた準備が今ひとつ分からず、
元上司、近隣店長へ相談してみました。


1従業員数は多めにする。

そうですね、多くのお客様が来店されるわけですから、
従業員が少ないことで接客サービスの質の低下から売上の機会損失を
防がなければなりませんね。

あと、ただ従業員を増やすだけでなく、お客様の来店数が増える時間帯に合わせて
増員する様、勤務シフトも通常よりも綿密に計画した方が良いですね。


2セールをアピールする売り場を作る。

確かにチラシを見れば、『セールやってまーすわーい(嬉しい顔)』って
分かりますけど、チラシを見なければセールをやっているかどうかは、分かりません。


売り場をセール用にする訳です。


まずはお店の外側に面しているウィンドウにセールをアピールする訳です。
『SALE』なんてメッセージ看板などをよく見ますよね。

ショーウィンドウのディスプレイには、洋服をたくさん飾る様にしたり
チラシをたくさん貼ったりもしました。


そして店内はチラシ掲載商品をまとめて陳列するなど
チラシ掲載商品を見つけやすく、アピール出来る様
商品陳列を工夫してみました。


チラシ掲載商品だけでなく、他の商品の購入にも繋がる様な
売り場を作る事も検討しましたが、
会社全体でチラシ掲載商品を売り出すと言う事も踏まえて
チラシ掲載商品を売り場の一番目立つところにまとめて
陳列してみました。


あとexclamationチラシ掲載商品チェックも意外と重要ですよね。

チラシ掲載商品がもともと無かったなんて事があったら
クレームになってしまいます…。


近隣の店長からは12について教えていただきました。


初セールだけでなく、今回のチラシはイイ感じわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)だったので
パンチが入りましたよ〜るんるん


さて、結果は…exclamation&question

posted by 元店長 at 16:47| アパレル販売員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。