2011年01月17日

その他教えること

新人スタッフには、色々教えることがあります!
仕事を教えていかないと、
結局自分ばっかり、仕事が増えてしまいますよねあせあせ(飛び散る汗)

なのでグッド(上向き矢印)時間がある時には、
社内的な業務や店舗で決まっている業務などを教えていきますが、
あまりどんどん教えてもそのまま忘れていってしまい、
教えた効果が半減してしまいますのでー(長音記号1)
スタッフの業務進捗度から判断し、教える様にしていきました。


ここまでも洋服屋さんの販売員として、
重要な仕事から教えていったつもりですが、
1つだけ、あえて教えていない仕事があります。


…分かります??


それはひらめきレジ業務です。


お客様が入店される際にご挨拶をして、
店内で同じ洋服を長く見ているお客様などに
声掛けをして、フィッティングルームでの接客等から
商品の購入を決めていただき、
お客様をレジまでご案内し、お支払いいただき、
『ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)』とご挨拶すれば、
1人の販売員によって、店内接客サービスを完了することができ、
お客様にも何度もスタッフが入れ替わることなく、
スムーズに商品をご購入いただき、
お店へ好印象を持っていただけると思います。


しかし、レジ業務はお金を取り扱う場所、
お金の正確な処理が出来なければなりません。

御釣りを間違うなんてあり得ないちっ(怒った顔)と、
当然、お客様は思っていらっしゃいます。


また、洋服屋さんのレジ業務では、
商品を綺麗に畳んで包装する部分にも注意する必要があります。


お金の支払い、商品の包装と
お客様は2つの作業時間を待っているのです。


時間がかかるようですと…じ〜と店員を見ていますよね目
『まだかな〜目


レジ業務では正確かつ手際よく、お金の処理、商品の包装作業を
行う必要があります。
さらに商品の購入を待つお客様が次に並ばれたりしたらあせあせ(飛び散る汗)
待たせてはイケないと、焦ってしまいますよねダッシュ(走り出すさま)


レジで待ちくたびれて、購入を止めてしまうなんてことも
無い訳ではありませんふらふらふらふらふらふら


…と言う事でグッド(上向き矢印)
レジ業務は、商品を包装するお手伝いから
作業してもらう様にしました。



新人スタッフを教えている間に、
春のセールがやってきました〜ー(長音記号2)
って、入社後初めてのセールなんですけどね…。

(不安…がく〜(落胆した顔)



posted by 元店長 at 21:05| アパレル販売員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。