2010年10月30日

商品の品だしについて(1)

運送業者が商品が梱包された荷物を運んできてから、商品入荷作業が始まります。
入荷時に運送業者の方と荷物の数や送付元の確認を行います。

全国、また海外からも商品が配送されてきますので、
入荷する荷物チェックは、確実に行う必要がありますねるんるん

そして、梱包された荷物の中身をチェックしていきます。
入荷する予定の商品がちゃんと入荷したか、荷物を開けて1つずつチェックしていきます。

ちゃんと入荷商品をチェックしていくと、この作業は結構時間がかかりますふらふら

でもでもあせあせ(飛び散る汗)私たちは販売員ですexclamation
お店でお客様を迎える立場であるので、このような作業に集中してしまうのは、
あまり良くないかもしれませんねバッド(下向き矢印)

…でもexclamation大事な仕事の1つです。

実際に、販売員による店頭での入荷商品確認作業は、だんだん容易な作業になる様、
会社側も配慮していましたね。

入荷商品確認作業は、お客様よりもいち早く商品をチェックできるので、
洋服屋さんの販売員の嬉しい時わーい(嬉しい顔)かもしれませんね。

商品数などをチェックするだけでなく、
どんな商品なのか?入荷時にチェックすることが大事ですexclamation
入荷商品自体に興味を持つことがお客様への接客に活かせる商品のポイントや特徴を
見つけることが出来るわけですひらめき

すごく気に入った商品が入荷すると、ちょっと着てみたりしちゃいます…ダッシュ(走り出すさま)

着てみることでさらにその洋服の特徴を知ることができるので、
決して悪いことではありませんよー(長音記号2)

そして入荷商品確認作業が終われば、いよいよ品だしですね。
具体的な品だしは、次回お話しまするんるんるんるんるんるん

posted by 元店長 at 18:37| アパレル販売員の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。